順天堂大学の臨床研究情報を公開しています。

検索結果に戻る

最終更新日:2021年10月13日
一般公開日:2019年02月08日

実施中
悪性胃十二指腸閉塞患者におけるWallFlex Duodenal Soft stentの臨床的有用性と安全性に関する研究 Management of inoperable malignant gastric outlet obstructions with WallFlex Duodenal Soft stent: a multicentre prospective study.

順天堂大学内の複数機関で実施されている臨床研究の場合は、実施機関に、複数の実施機関が表示されています。
「実施機関数」は「実施機関 診療科/講座等①」に対応しています。

実施機関
診療科/講座等①
順天堂医院  /  消化器内科
対象/疾患 悪性胃十二指腸閉塞
研究責任者 伊佐山 浩通
研究の種類 侵襲有/介入有/高リスク
実施機関数 多機関共同(主導:他機関)
課題番号 H18-0109
備考 旧受付番号:18-109
関連リンク
結果の公表