検索結果に戻る

最終更新日:2021年02月04日
公 開 日:2019年05月02日

実施中特定臨床研究
十字プレートを使用した人工股関節再置換術におけるセメント固定型デュアルモビリティカップによる脱臼予防効果の多施設前向き研究

実施機関 静岡病院 診療科/講座等 整形外科
対象疾患 人工股関節の緩み、人工股関節術後脱臼 研究責任者 大林 治
研究の種類 特定臨床研究 実施施設数 多施設共同(主導:他施設)
受付番号 倫-627
備考 順天堂医院臨床研究審査委員会受付番号:J18-012
関連リンク

この特定臨床研究の詳細は、臨床研究実施計画・研究概要公開システム(厚生労働省管轄)をご覧ください→ https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCTs032180258

 

※この特定臨床研究が行われている附属病院

 (医療機関名をクリックすると各医療機関の研究課題ページへリンクします)

 順天堂医院

 静岡病院