順天堂大学の臨床研究情報を公開しています。

検索結果に戻る

最終更新日:2022年01月10日
一般公開日:2019年09月04日

実施中特定臨床研究
慢性期脳卒中後片麻痺患者における骨粗鬆症に対するゾレドロン酸水和物の効果検証 多施設共同前向き介入研究

順天堂大学内の複数機関で実施されている臨床研究の場合は、実施機関に、複数の実施機関が表示されています。
「実施機関数」は「実施機関 診療科/講座等①」に対応しています。

実施機関
診療科/講座等①
順天堂医院  /  リハビリテーション科
実施機関
診療科/講座等②
順天堂東京江東高齢者医療センター  /  リハビリテーション科
対象/疾患 脳卒中
研究責任者 藤原 俊之(順天堂医院)、髙倉 朋和(順天堂東京江東高齢者医療センター)
研究の種類 非特定臨床研究
実施機関数 多機関共同(主導:当機関)
課題番号 J19-001
備考 ※「非特定臨床研究」として、順天堂医院臨床研究審査委員会で承認
関連リンク

この非特定臨床研究の詳細は、臨床研究実施計画・研究概要公開システム(厚生労働省管轄)をご覧ください→https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCT1031190091

結果の公表