検索結果に戻る

最終更新日:2021年02月04日
公 開 日:2017年09月25日

終了特定臨床研究
インフリキシマブ投与下で寛解または低疾患活動性にある関節リウマチ患者を対象としたインフリキシマブ休薬療法における、関節超音波を用いた再発予測精度ならびにインフリキシマブ再投与の有効性・安全性を検証する、多施設共同研究前向き試験OPTIWIT(Optimization of Infliximab Withdrawal Strategy for Rheumatoid Arthritis)Study

実施機関 順天堂医院 診療科/講座等 膠原病・リウマチ内科
対象疾患 関節リウマチ 研究責任者 小笠原 倫大
研究の種類 特定臨床研究 実施施設数 多施設共同(主導:他施設)
受付番号 A18-003
備考 16-075→A18-003
関連リンク

この特定臨床研究の詳細は、臨床研究実施計画・研究概要公開システム(厚生労働省管轄)をご覧ください→ https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCTs031180001