検索結果に戻る

最終更新日:2021年03月11日
公 開 日:2017年09月25日

実施中特定臨床研究
エベロリムス溶出性コバルトクロムステント留置後の抗血小板剤2剤併用療法(DAPT)期間を1ヵ月に短縮することの安全性を評価する研究

実施機関 順天堂医院 診療科/講座等 循環器内科
対象疾患 虚血性心疾患、狭心症、心筋梗塞 研究責任者 代田 浩之
研究の種類 特定臨床研究 実施施設数 多施設共同(主導:他施設)
受付番号 A18-009
備考 16-077→A18-009
関連リンク

この特定臨床研究の詳細は、臨床研究実施計画・研究概要公開システム(厚生労働省管轄)をご覧ください→https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCTs052180194


※この特定臨床研究が行われている附属病院

 (医療機関名をクリックすると各医療機関の研究課題ページへリンクします)

順天堂医院

静岡病院